So-net無料ブログ作成

大崩山 宇土内登山口より 祝子川温泉 [宮崎県]

ゴールデンウィークの山行第二弾です。
九州では1泊2日で二座登る予定です。
大阪から別府観光港に朝にフェリーで到着後に、東九州道、九州中央道を経て大崩山の宇土内登山口に急ぎました。
大崩山のメインルートは祝子川温泉からのコースですが、今回使える時間も短いので、3時間
程度を見込み、標高差も600mと楽ちんコースの宇土内コースを選択しました。
道の駅北方よっちみろ屋で飲み物を仕入れ、細い道を進み、宇土内登山口に到着したのは11時頃で、早い人はもう帰り支度をしている時間でした。
少し時期が早いかと思いましたが、急登の人工林の杉林を抜けて、 尾根に出るとアケボノツツジがチラホラと咲いていました。
尾根には沢山のアケボノツツジの木があったので、満開になればツツジのトンネルができそうです。
また大崩山の山頂手前にはドウダンツツジがたくさん咲いていました。
P4304315.jpg
標高差も少なく距離も短いので、思ったよりもかなり楽なコースであっという間に往復出来ました。
人気の山で沢山の人とすれ違いました。
下山後、バッジを買いに大崩山の真反対に位置する祝子川温泉へ長い移動を敢行、途中の祝子ダムでダムカードをゲットし、バッジもゲットし、ようやく美人の湯で汗を流しました。
(2017-04-30)


DSC_3540.jpg
祝子川温泉
美人の湯★★★☆
510円○10~20(月・水18まで)
宮崎県延岡市北川町川内名10358-10
TEL 0982-23-3080
木曜休(祝は営業)
大崩山登山口の手前にある温泉施設。内湯は石造りの浴槽で露天は岩風呂で大崩山が正面にみえる。加温循環でややカルキ臭がする。祝子川温泉美人の湯28度pH7.8総計0.37グラム2マッヘ、ナトリウム90mgカリウム1mgカルシウム15mg鉄0.1mgフッ素8mg塩素66mg硫化水素0.3mg硫酸4mg炭酸水素130mgメタケイ50mgメタホウ10mg入った瞬間すべすべできゅきゅっとした肌触りがある。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。