So-net無料ブログ作成

奥久慈男体山登山後の三太の湯 [茨城県]

天皇誕生日は軽く奥久慈男体山に行ってきました。標高は658mで健脚コースからはそここその岩場があって人気があるようです。
今回は朝10時スタートなので、健脚コース大円地周回でさくっと登ってさくっと帰るコースをとりました。
岩場自体は鎖、ロープがついていてもつかわなくても十分登れる位の難易度ですが、急登になるのでストックを使わずに行ったので体力を消費しました。
DSC_1930.jpg
下りは一般コースとなるので歩きやすい道になっていたので楽々下山できました。
下山後はすれ違いがやや困難な道が長い三太の湯へつかり帰途につきました。
(2014-12-23)


DSC_1942.jpg
深串温泉
三太の湯★★★
アルカリ性単純泉
920円(土日祝1020円、710円、16~510円)○10~21
茨城県常陸大宮市諸沢5071
TEL 0295-57-4126
水曜休(祝は翌日休)
JAF会員で割引。山間の日帰り施設。三太は地域に伝わるダイダラボッチの名前が由来で駐車場にモニュメントがある。内湯は広いバイブラ付きの浴槽で中央の湯口からは非加熱の温い源泉が投入。露天は源泉の打たせ湯。加温循環あり微カルキ臭に塩素の刺激がややある。湯口に薄い茶色の結晶析出34度pH9.7総計0.29グラム、ナトリウム84mg塩素5mg硫酸44mg炭酸水素77mg炭酸42mgメタケイ36mgまろ味ぬるすべ感がある。
三太の湯のHP
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。