So-net無料ブログ作成

棒ノ峰ハイクとさわらびの湯 [埼玉県]

寒波来襲で標高のあるところは積雪でノーマルタイヤの車ではいけない様なので、6時ごろに起きて棒ノ峰に出発しました。
標高1000mに満たない低山ですが、バス便もあり山頂の眺望の良さと途中の沢伝いの登山道が人気の様です。
さわらびの湯の登山者用駐車場に停めて出発。
ダムを通過して登山口に入るとそこからは登りが続き沢を幾度か徒渉して谷を登りつめて尾根に出ればあとは稜線に出て山頂にすぐ到着。
PC062862.jpg
山頂からは眺めがよく都心方面のスカイツリーも見えていました。
下山は尾根を下り周回コースでさわらびの湯へ戻り温泉に浸かってから帰途につきました。
(2014-12-06)


DSC_1923.jpg
名栗温泉
さわらびの湯★★
アルカリ性単純泉
800円(3H)○10~18
埼玉県飯能市下名栗685
TEL 0429-79-1212
第1水曜休
棒ノ峰の登山口にあり登山者の利用も多い。入浴施設で敷地内に食事処と農産物販売所がある。内湯はバイブラ付きの石造りの木の縁の付いた浴槽に打たせ湯がある。露天は八角形の石造りの浴槽で加温循環でカルキ臭がする。フッ素とメタホウ酸の規定泉で15度pH9.5総計0.24グラム、ナトリウム69mgカルシウム1mgフッ素2mg塩素1mg硫酸17mg炭酸水素109mg炭酸26mgメタケイ10mgメタホウ5mg湯はこれといって特徴は無い。
さわらびの湯のHP
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。