So-net無料ブログ作成

えびの高原の温泉 えびの高原温泉 白鳥下湯温泉 [宮崎県]

えびの高原を経由して高速に向かいます。
えびの高原までくると辺りに鹿がうろうろしています。
地獄散策してみようと思いましたが、駐車スペースが埋まっており断念。
露天風呂はすでに閉鎖されていますので、えびの高原温泉に立ち寄ります。
京町のえびのICまでの途中で白鳥下湯温泉に浸かって今回の九州最後の湯としました。
(2009-09-25)


NEC_2318.jpg
えびの高原温泉
えびの高原温泉ホテル★★★
重曹泉
500円○11:30~18
宮崎県えびの市末永1489
TEL 0984-33-0161
国立公園内にある国民宿舎。内湯には41度の浴槽と39度の浴槽があり塩素錠剤が吊されていた。39度の浴槽は濁りが強め。岩囲いの露天風呂からは硫黄山や韓国岳が望める。もう一つの露天は休止中だった。薄く青緑から黄色かかったやや濁りの湯で赤錆色から黄土色の析出がある。51度総計1.61グラム鉄3mg金気臭鉄酸味まろ味すべすべでややきしきし感がある。
えびの高原温泉ホテルのHP

えびの高原温泉ホテル(えびの高原荘)





NEC_2319.jpg
白鳥下湯温泉
白鳥温泉下湯★★★★
弱酸性単純硫黄泉
300円○8~20
宮崎県えびの市末永1470
TEL 0984-33-3611
第3火曜休(祝は翌日休)
食堂や休憩所もある公営の施設で湯小屋は木造で脱衣場から1階下に浴場がある。広いタイル張りで木の縁の浴槽に加水しながら源泉投入される。露天は岩囲いでやや温め。カランも源泉で火傷しそうな位熱い。やや濁りのある湯で赤錆色の析出が付着している。88度弱酸性単純泉でつんとするアンモニア臭微焦げ臭甘い香り弱い甘味弱い酸味つるつるがあり、後でややじんじん感がある。
白鳥温泉下湯のHP

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。