So-net無料ブログ作成

新穂高ロープウェイで行く 新穂高温泉 神宝乃湯 [岐阜県]

大分から午後に出発して丸1日ほどかけて、山陽道、名神、東海北陸道を通って岐阜県高山の新穂高までたどり着きました。
とりあえず2階建ての新穂高ロープウェイを乗り継ぎ標高2156mの西穂高口駅に登ると周りの北アルプスの山は白銀の世界のパノラマが開けます。ちょっと高いけど行ってみた価値はあった。
乗り継ぎ駅のしらかば平駅のビジターセンターには温泉があるので入浴しました。
(2008-03-22)


NEC_0191.JPG
新穂高温泉
神宝乃湯★★★★
硫黄石膏泉
600円×9~15:30
岐阜県高山市上宝町新穂高温泉
TEL 0578-89-2254
新穂高ロープウェイで行く。鍋平高原ビジターセンター山楽館にある露天風呂。ガラスの屋根付きでロープウェイを見上げながら入浴できる。浴槽は岩囲いで2段あり、上段はやや小さく石の湯口から投入され湯口には、白黄色の硫黄が付着し、やや熱めでやや白濁している。下段はやや広めで適温。消しカス状の湯華や細かい湯華が舞う。源泉は奥飛観光開発3号泉87度pH7.2総計0.9グラム硫黄臭石膏臭に甘味硫黄味がある。
新穂高ロープウェイビジターセンターのHP

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。