So-net無料ブログ作成

箱根宮ノ下のクラシックホテル 富士屋ホテル [神奈川県]

宮ノ下の富士屋ホテルは明治期創業の伝統のクラシックホテル。温泉もあるし、伝統の建物。
前日は本館の部屋に宿泊してゆっくり。
2日目は花御殿の部屋、流石はスイートルームだけあってアメニティは女性に人気らしいロクシタン製だったりします。
翌朝は、なんと雪が降って真っ白。景色がすばらしかったです。
都心も雪で家まで帰れるかひやひやでした。
(2008.02.02)


NEC_0016.JPG
宮ノ下温泉
富士屋ホテル★★★★☆
硫酸塩泉
宿泊
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
TEL 0460ー82ー2211
130年の歴史あるクラシックホテルで2泊。明治11年築の本館46のダブルベッドの部屋に宿泊。
NEC_0003.JPG
白い内装で天井が高い。
NEC_0010.JPG
食事は折上天井で630枚の花の絵や意匠の凝ったメインダイニング。部屋風呂は改装されており普通のバスタブで蛇口の温泉は全開すると熱いが、少なく出すと配管で冷却され適温だった。源泉は底倉温泉大浴場の湯台帳温泉村第28,29,32,33,34,35,83,94混合60度pH8.4総計1.42グラム微石膏臭やや甘味まろ味渋味ややねっとり感じんじん感ややきしきし感があり水を弾き湯上がりかさつく。
NEC_0005.JPG
地下にある男湯の太閤湯は小さい浴槽で湯口の上に大理石の子供オブジェがあり清掃直後か薬品臭があった。
NEC_0028.JPG
2泊目は昭和11年築のコンクリートと木造の花御殿は2階のヘレンケラーも宿泊したスイート桜の間で本館、西洋館、ダイニング見渡せ翌日雪を被った景色も良かった。
NEC_0039.JPG
天井は板張りの折上天井で和洋折衷も和風に寄っている。室内は絵、絨毯、バスローブの刺繍、ポストカードまで桜で統一。浴室は普通の浴槽で本館に比べやや湯の香が薄かった。アメニティはロクシタンが置いてある。
NEC_0041.JPG
富士屋ホテルのHP

楽天で予約 宮ノ下温泉 富士屋ホテル




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。