So-net無料ブログ作成

山形 山寺散策の後 東根温泉、湯舟沢温泉 から 肘折へ [山形県]

前日出発し、朝は飯坂温泉にて朝風呂してから山形の山寺に向いました。
国道13号を通るたびに、気になっていたので今回の最初の目的地に立ち寄りました。
ひたすら山道の階段を上った景色と風は爽快です。
さてと汗流しは、さくらんぼ東根温泉へ向い入浴。
更に北上した後、湯舟沢温泉にも立ち寄り鉱泉らしい硫黄臭が漂い満足しました。
今夜の宿泊先肘折温泉へ向け最上川沿いを進み、山を登りきると、カルデラの中の肘折温泉の温泉街へと降りて行きます。
宿泊先のゑびす屋にチェックイン時には雨が結構本降りに、目的の野湯、石抱温泉は無理かとも思ったけれど、止むかなと信じて行くと、信じれば何とやら・・・・ほとんど雨が止んで何とか入湯できました。が、しばらくすると又雨が降り出したため、黄金温泉へと向ったのでした。
(2007-09-22)



さくらんぼ東根温泉
オオタ湯★★★☆
弱食塩硫酸塩泉
300円○8~22
山形県東根市温泉町2-1-22
TEL 0237-43-6788
第1・3火曜(祝は営)
東根温泉にいくつかある公衆浴場の一つで、三角形のタイル貼りのバイブラ浴槽で、湯は熱めで薄い琥珀色、とろみがあり、包み込む感じに、ややすべすべがあり、湯上がりにじんじん感もある。カランの湯も熱い源泉だった。さくらんぼ東根温泉協組12号源泉62度pH7.9総計1.3グラム。投入口とカランのみ玉子臭があり塩気とやや苦みがある。
さくらんぼ東根温泉のHP



湯舟沢温泉
湯舟沢温泉旅館★★★★
単純硫黄冷鉱泉
350円○11~19:30(土曜10~16:30)
山形県村山市大字土生田2040
TEL 0237-58-2439
峠に向かう道の車で行ける行き止まりにある。内湯のタイル浴槽で加温循環ありで、加温源泉と水と書いた蛇口からはつんとする硫黄臭玉子臭硫黄味がある源泉でじゃんじゃん出せる。微濁りで白い湯華がある。加温した湯口の分析表があり、大泉1号2号源泉70度pH9.4残留0.2グラム。ぬるすべ感きしきし感、暖まりがあり汗がでる。湯上がりにやや疲労感もある。冷たい源泉はねっとり感もある。大泉1号源泉で20度pH9.5総計0.28グラム。



石抱温泉
石抱温泉★★★★
弱食塩重曹泉
無料×24H
山形県最上郡大蔵村肘折
(TEL 0233-76-2008)
温泉街から離れた所にあるゑびす屋所有の野湯。駐車スペースから少し入った所にある。大きな岩を刳り貫いた浴槽で縦にはしった割れ目から泡がぽこぽこ湯とともに出ている。奥が暖かく手前は冷たく底はぬるぬるする。泡付き多量でさわさわ感がある。薄い緑がかった濁りで鉄味鉄臭甘味エグミがあり、茶色い析出物。



黄金温泉
カルデラ温泉館★★★★
食塩重曹泉
350円○9:30~18:30(11~3月は~16:30)
山形県最上郡大蔵村南山2127-79
TEL 0233-76-2622
第1・3火曜
ふんだんに木を使った建物。炭酸泉の飲泉所と浴場内に足湯と手湯がある炭酸泉は7度pH4.5純粋炭酸1グラム炭酸味微酸味があり、冷たいため泡だたない。浴場も木造の高い吹き抜けで湯気抜きもある。源泉は黄金温泉組合7号源泉65度pH6.5総計2.8グラムで加水され、甘い香甘塩味エグミ微鉄味。きしきし感があり爽やかな浴感。細かい茶色湯華がありやや濁り。露天は男女一時間交替で今回は利用しなかった。
大蔵村のHP


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。