So-net無料ブログ作成

佐賀 湯巡り [佐賀県]

佐賀市から唐津方向へ向うと、熊ノ川温泉、古湯温泉とあります。
熊ノ川と古湯はすぐ近くの少し山あいの小さな温泉地と言った感。
古湯の発見伝説は九州らしく徐福による。関東でいうと源頼朝だったりします。
古湯からはダム湖沿いのとってもいい道路を抜けて唐津まで。
虹ノ松原、唐津城を散策し、高串温泉まで行ってみました。
たどり着くまでの肥前のリアス式海岸と棚田の景色がすばらしい。
小さな漁港の温泉は循環でいまいち来なくてもよかったが、来るまでの景色が良かったのでまあいいかっ。
ここから武雄に抜けるのがまた大変。山を迂回迂回でまっすぐならすぐなのに2倍は余計に走らねばたどり着きませんでした。
(2007-09-10)



熊ノ川温泉
熊ノ川浴場★★★★☆
アルカリ性単純放射能泉
700円×(15以降500円)(17以降300円)9~20:30
佐賀県佐賀市富士町上熊川118
TEL 0952-63-0021
第1・3火曜休(12~2月は火曜休)
川沿いの浴場でタイルの浴槽が大2と小1あり、小さい浴槽は蛇口から熱めの加温源泉投入で大浴槽の1つに流れ込みと浴槽底から微加温源泉が4ヶ所の穴から勢いよく投入されやや暖かめ。もう一つの大浴槽は微加温源泉のみ底4ヶ所から投入で泡も噴出しぬる湯。廃湯が床をざあざあ流れるのは圧巻。熊ノ川荘源泉32度pH9.5総計0.18グラムの放射能泉でやや加温、臭素臭甘味やや渋味、加温泡付き、やや暖まりがある。



古湯温泉
元湯旅館鶴霊泉★★★★☆
単純泉
700円○11~16
佐賀県佐賀市富士町古湯875
TEL 0952-58-2021
無休
日帰り用の入り口もある。徐福発見伝説のある宿ご自慢の温泉。脱衣所は玄関から降りた所にあり、浴場は更に下がった所に浴槽がある。浴槽は2つあり、手前は加温循環。奥の浴槽が底が砂で36度で足元湧出し、さわさわ感に、ややねっとり感がある。極々たまに泡がぽこぽこと浮いてくる。所々に石が置いてある。壁から投入されるのは200m引き湯の38度の源泉で甘味に渋味すべすべがある。また手前の浴槽からの流れ込みもある。源泉は富士町第二源泉(鶴霊泉)pH9.2総計0.19グラム。
鶴霊泉のHP



高串温泉
肥前町温泉センター★★
カルキ循環重曹泉
410円○10~20
長崎県唐津市肥前町大字田野甲
TEL 0955ー54ー0282
肥前の入り江の温泉センター。タイルの内湯でカルキ臭のある完全循環で、循環によるぬるすべがある。入り口に源泉の蛇口があるが、源泉はそれほどすべすべでもない。高串源泉と高串2号井混合29度pH8.6総計1.4グラム無臭でやや苦みがあり硼酸が多め。1時間に1回低温源泉を投入してオーバーフローさせている。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。