So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

桜島観光 白浜温泉 塩浸温泉 [鹿児島県]

正月の一座目は、まあ登山ではありませんが、桜島の普通の人の行ける最高地点踏みと山バッジを購入するために桜島に行きました。
P1013845.jpg
桜島へは、これまで二度ほどきましたが、湯之平展望所は初めてです。
バッジは湯之平展望所の売店で売っているようでしたが、その前に寄った旅の駅でも売っていたのでその場で購入しました。
あとは桜島で行っていなかった温泉の白浜温泉センターにも入ってきました。
(2017-01-01)


DSC_3398.jpg
白浜温泉
さくらじま白浜温泉センター★★★★
390円×10~21
鹿児島県鹿児島市桜島白浜町1269
TEL 099-293-4126
第1月曜休(祝は翌日休)
桜島の北部にある公営な温泉センター。内湯は二つに仕切られたタイル張りに石の縁の浴槽で縁は析出でコーティングされている。他に白湯のバイブラ浴槽、でんき風呂、寝湯などがある。露天の岩風呂はパイプから源泉が投入され一旦湯壷に受けてから投入されている。透明度40cm位モスグリーンに濁り黄土色の析出が付着している。錆色の小さな粒の湯華がある。1000m掘削の西桜島7号源泉58度pH6.6総計15.77グラム、リチウム1mgナトリウム4379mgカリウム164mgアンモニウム18mgマグネシウム250mgカルシウム713mgストロンチウム4mgマンガン2mg鉄3.4mg塩素8746mg臭素24mg硫酸327mg炭酸水素392mgメタケイ267mgメタホウ28mg二酸化炭素88mgビニール臭塩味渋味苦味ねっとり感きしきし感がある。


DSC_3404.jpg
塩浸温泉
塩浸温泉★★★★☆
360円×9~18(月曜~16:30)
鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3606
TEL 0995-76-0007
龍馬の時代は川の両側に建ち並ぶ温泉地で旧館の時代に故障、台風と入り損なった温泉でその間に塩浸温泉龍馬公園となって再整備された。男湯が龍馬の湯だった。大小の浴槽が二つある。手前にある一人から詰めて二人のサイズの石タイル張りの浴槽は足に弾丸を受けた鶴が傷を癒している猟師が発見したという鶴の湯を利用した掛け流しで少し温めのでやや大きな炭酸の泡付きがあり透明な湯で湯口にはクリーム色の結晶があり湯の流れる部分には錆色が付着している。塩浸1号源泉44度pH6.6総計2.29グラム、ナトリウム188mgカリウム36mgアンモニウム1mgマグネシウム82mgカルシウム116mg鉄2.8mg塩素147mg硫酸83mg炭酸水素944mgメタケイ221mgメタホウ32mg二酸化炭素438mg金気微炭酸臭甘味炭酸味微金味ねっとり感ややきしきし感ややじんじん感があり炭酸の刺激で熱く感じる。奥にあるタイル張りに石の縁の広い浴槽は笹濁りで透明度50cm位クリーム色の結晶に黄土色の析出がある。岩に白い塩のようなものが付くことから塩浸の湯という塩浸9号源泉51度pH6.6総計2.39グラム、ナトリウム206mgカリウム43mgアンモニウム1mgマグネシウム92mgカルシウム133mg鉄2.3mg塩素167mg硫酸81mg炭酸水素1054mgメタケイ247mgメタホウ36mg二酸化炭素325mg金気臭炭酸臭強い甘味炭酸味微渋味ねっとり感きしきし感があり炭酸の刺激でやや熱く感じる。

国見岳 樅木登山口より 相良藩願成寺温泉 人吉温泉芳野旅館 [熊本県]

本年最後の登山は熊本の国見岳です。
国見岳はアクセスが悪く冬には道路の雪が心配になる所で、この数年計画はしてもなかなか実行できませんでしたが、今年はスタッドレス装着で万全を期して登る事にしました。
前泊にはホテルルートイン大津駅前を利用しました。登山口まで80kmと思ったより距離があり、更に国道445号の二本杉峠まで標高が1180mあり雪が凍ってアイスバーン状態でスタッドレスタイヤでも少し滑りながらだったため2時間半以上かかりました。
PC313822.jpg
峠から五箇荘まで一旦下ったあとの登山口までの林道までは凍結はほんの一部だけで、それ程でもありませんでした。
念のためアイゼンも持参しましたが、登山道も少々雪がのっている程度で問題なく歩けました。
天気も良く、国見岳の山頂は360度の展望があり素晴らしかったです。この日は3組4名とすれ違いました。
下りもグリップがあり歩きやすかったです。
下山後に予定していた五木温泉がなんと年末休業だったため、人吉の願成寺温泉で汗を流しました。 五木もどこからも遠く五木温泉に入っておきたかったので残念です。
後泊は、人吉温泉の芳野旅館です。登録有形文化財の宿です。温泉も近年再掘削した源泉で良かったです。
(2016-12-31)


DSC_3380.jpg
願成寺温泉
相良藩願成寺温泉★★★★
200円×6~23
熊本県人吉市願成寺町402-1
TEL 0966-22-2621
昭和32年オープンの人吉に多数ある公衆温泉銭湯の一つで番台はオープンから60年ずっとやっておられる。円形のタイル張りの浴槽の奥に小型の円形の掛け湯部分に源泉がゴボゴボとガスと共に投入され流れ込むようになっている。黄緑色の湯で黒い小さな湯華があり、湯口には湯の流れに沿って焦げ茶色析出がある。掲示されていた古い分析表で45度pH7.5蒸発残留1.11グラム、ナトリウム228mgカリウム118mgカルシウム8mg塩素252mg硫酸13mg炭酸水素347mg炭酸24mgメタケイ106mg甘味ややまろみ渋味がありすべすべする。


DSC_3385.jpg
人吉温泉
芳野旅館★★★★☆
宿泊16350円
熊本県人吉市上青井町180
TEL 0966-22-2244
登録有形文化財の宿で明治42年に元料亭として創業。中庭は相良藩御典医安藤家邸宅庭園が残る。
DSC_3386.jpg
昭和初期の建物の5号室は野口雨情や司馬遼太郎も宿泊した中庭に面した両側に床の間のある両床造りで8畳広縁、化粧間、踏込み、トイレ洗面別の部屋に宿泊した。
DSC_3393.jpg
食事は食事処で頂く。
DSC_3395.jpg
朝食7時よりで正月なので鳥だしの鳥肉入りの雑煮がでた。
DSC_3391.jpg
地階に降りた所が浴場で内湯は長方形の石造りの浴槽で露天の少し狭めの岩風呂は竹の湯口から源泉が投入されている。薄黄緑色の湯で泡が浮遊し泡付きがある。
DSC_3390.jpg
また、半透明の小さな湯華が舞い、クリーム色の析出がある。昭和5年上総堀りで湧出後、平成21年に再掘削した源泉で56度pH7.5総計2.35グラム、ナトリウム633mgカリウム28mgマグネシウム5mgカルシウム7mg鉄0.6mg塩素506mg硫化水素1.0mg硫酸84mg炭酸水素814mgメタケイ160mgメタホウ32mg二酸化炭素52mg湯口モール臭甘味まろみすべすべする。カランも温泉で硫化水素臭がある。

人吉温泉 芳野旅館




山鹿温泉家族湯源氏 大津天然温泉ホテルルートイン熊本大津駅前 [熊本県]

(2016-12-30)


DSC_3374.jpg
山鹿温泉
家族湯源氏★★★★
1200円50分(広め1400円)×11~23(受付)
熊本県山鹿市中央通201
TEL 0968-44-3654
第2・4・5月曜休(祝は翌日休)
山鹿市の中心部にある家族風呂施設。藤の部屋になった。箱庭付きで青石に御影石の縁の120cm四方の浴槽で、受付で料金を払うと自動で加温ありの源泉が投入されている。満タンになるとちょろちょろになり掛け流し状態になる。湯口には白い析出が付着している。39度pH9.5総計0.17グラム1マッヘ、ナトリウム40mgカルシウム1mgフッ素3mg塩素6mg硫酸12mg炭酸水素34mg炭酸31mgメタケイ38mgメタホウ1mg甘味にねっとり感がありすべすべする。



DSC_3375.jpg
大津天然温泉
ホテルルートイン熊本大津駅前★★★☆
宿泊5725円
熊本県菊池郡大津町室214-9
TEL 096-292-0611
熊本大津駅前かつ国道57号沿いに立地するルートインチェーンのビジネスホテル。
DSC_3376.jpg
禁煙のセミダブルの部屋に二名で宿泊した。朝6:30からの朝食バイキング付き。
DSC_3378.jpg
1階に浴場があり、内湯と外気浴場がある。内湯は石タイル張りの浴槽に薄い濁りの鶯色の湯でやや温めでややビニール臭がする。外気浴槽は石タイル張りの浴槽で掛け流しでやや温め。透明な湯にやや気泡があり、底に錆色の湯華が沈んでおり、泡付きがありぬるすべ感がある。いずれも焦げ茶色の着色に錆色の析出がある。敷地内から湧出の自家源泉で38度pH7.9総計1.69グラム2マッヘ、リチウム1mgナトリウム163mgカリウム9mgアンモニウム1mgマグネシウム35mgカルシウム64mgバリウム1mgストロンチウム2mg鉄2.7mg塩素820mg臭素1mg硫酸7mg炭酸水素234mgメタケイ35mgメタホウ6mg二酸化炭素8mg甘味まろみやや渋味ねっとり感やや引っかかりがある。

大津天然温泉 ホテルルートイン 熊本大津駅前




亀川温泉入江温泉 琴ひら温泉ゆめ山水家族風呂 [大分県]

(2016-12-29)


DSC_3354.jpg
亀川温泉
入江温泉★★★★☆
100円×7~10、12~22
大分県別府市亀川浜田町5-8
最近までジモ泉だったが、温泉道の対象になった共同浴場で集会所の1階にある。専用の駐車場もある。入口から少し下った所に浴場があり四角い御影石造りの浴槽で湯口は浴槽内にあり竹で栓がしてあり、少しでていて温度調節されている。薄い黄土色の析出がある黄緑色やや濁りの湯で、甘い土類臭甘味ねっとり感にややきしきし感がある。



DSC_3360.jpg
琴ひら温泉
ゆめ山水家族風呂★★★★☆
1500円1H(2000円~2500円)○10~25(土日祝9~)
大分県日田市琴平町1571-1
TEL 0973-23-7726
渓谷沿いに建つ黒川風の造りの施設で食事処や露天風呂、家族風呂等がある。食事処の遊食庭琴ひらで鴨南蛮そば1500円を食べたが鴨が美味しかった。二名で3000円以上食事すると露天風呂二名無料か家族風呂か1000円引きになる。家族風呂は3棟16室あり2500円のえごの木を選んだ。大きな切石風呂で、岩を配した浴場。コインを入れるた岩から突き出た竹の湯口から一気に投入される。一杯になるとちょろちょろに変わり掛け流しで湯が減るとまた一気に投入される。赤錆色の着色にクリーム色の析出がある。掘削自噴の琴平温泉60度pH7.5総計2.45グラム、リチウム1mgナトリウム654mgカリウム22mgアンモニウム2mgマグネシウム4mgカルシウム17mg鉄0.1mgストロンチウム2mgフッ素7mg塩素317mg臭素1mg硫酸5mg炭酸水素1289mgメタケイ27mgメタホウ72mg二酸化炭素30mg微金気臭甘い香り微金味まろみえぐみすべすべに、ややきゅきゅっとした肌触りがある。

関東ふれあいの道 埼玉2 奥武蔵の古刹を訪ねるみち こもれびの湯 [埼玉県]

今回歩いたのは、関東ふれあいの道の埼玉県コース2、奥武蔵の古刹を訪ねるみちです。
こちらのコースの撮影ポイントは子の権現の大わらじ。伊豆ヶ岳を歩いた時に通過していますが、そんな所では記念撮影はしていないので、コースを繋ぐ意味も含めて、ほぼ正規のコースで歩きました。
P2254048.jpg
今回はパートナーがいないので公共交通機関を利用して縦走しました。
この西武秩父線沿線や飯能周辺は電車とバスを使えば便利で、いろいろコース取りが自由でたくさんの人が歩かれるのが分かります。
少し朝寝坊して、ゆっくり出発でした。10時半発の電車で一時間半かけてさわらびの湯を過ぎ、小殿のバス停から出発する頃には12時を過ぎてしまいました。
コースは竹寺と子の権現を訪ねます。
車道歩きは後半の1/4位でそれほど苦にはなりませんでした。
下山後は、温泉ではありませんが、すぐ近くの休暇村奥武蔵に立ち寄りました。
子の権現から下っている人は、吾野駅へ向かわず、休暇村奥武蔵へ行って汗を流してから帰るみたいですね。
(2017-02-25)


DSC_3486.jpg
こもれびの湯
休暇村奥武蔵★★★
620円○10:30~16:30
埼玉県飯能市吾野72
TEL 042-978-2888
旧埼玉県奥武蔵あじさい館が休暇村となっている。近くにハイキングコースも多くハイカーの利用も多い。浴場は1階にある。タイル張りの内湯と一部東屋付きの石張りの露天風呂で露天風呂には檜の角材が浮かべられている。白湯の加温循環だがカルキ臭は特に無し。

休暇村 奥武蔵




前の5件 | -