So-net無料ブログ作成

荒海山 紅葉の戸坪沢より 湯西川温泉 金井旅館 [栃木県]

何度か登るのを計画していながら、昨年に荒海山は豪雨災害の影響でメインルートの八総鉱山跡からのルートが通行止め。
南稜の支尾根から登っているヤマレコがあったので検討してました。
春に会津の山開きの帰り道に見ると車が良く止まっていたので、そのうち踏まれて道が出来てるのではと思っていましたが、秋になって思った通り、しっかり登山道が出来上がっていました。
山頂までは細かくアップダウンがあり、急登でしたが、荒海山山頂は360度の大展望で気持ち良かったです。
PA223320.jpg
紅葉は中腹までで上の方は枯れ落ちていました。
登山道では思ったより多く4組6名と会いました。
湯西川温泉で汗を流してかえるつもりだったが、せっかく太郎岳(荒海山)に登ったので、太郎温泉の山宿観峰に行ってみたが誰もおらず入浴できず。当初の予定通り湯西川温泉に行き、金井旅館で入浴しました。
(2016-10-22)


DSC_3284.jpg
湯西川温泉
金井旅館★★★★☆
500円○9~17
栃木県日光市湯西川822
TEL 0288-98-0331
老舗の湯治旅館で湯前橋の橋下の川岸にある薬研の湯ももっている。内湯はタイル張りの浴槽に竹筒から源泉投入されやや熱めで洗い場の蛇口からは硫化水素臭がぷんぷんする。露天は川沿いにある丸見えの露天風呂と男女別の目隠しのある岩の露天風呂があり、竹筒と石の湯口から投入され湯口の流れる所に白と半透明の湯華が付着しており、白い析出が付着している。天楽堂の湯51度pH8.7総計0.22グラム、ナトリウム50mgカルシウム4mgフッ素4mg塩素21mg硫化水素0.6mg硫酸12mg炭酸水素78mg炭酸4mgメタケイ39mgメタホウ3mg石膏臭渋味にきゅきゅっとした肌触りにねっとり感がありすべすべする。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。