So-net無料ブログ作成
検索選択

狩場山 千走新道コース モッタ海岸温泉 [北海道]

渡島半島の最高峰である狩場山へと登りました。
前泊には日本海側と太平洋側と離れていますが、長万部温泉ホテル四国屋に夕食のみで宿泊しました。毛蟹が半身にウニもついて海鮮が美味しくリーズナブルで良かったです。
7時頃に千走新道の登山口に行くと駐車スペースには車がなかったので、先頭のようです。千走川温泉に向かう途中の道路に新しい熊糞が落ちていたので、熊に遇わないかと緊張しながら歩きましたが、稜線まで熊の気配は無し。稜線に出ると熊臭がぷーんと漂ってきた程度でした。
天気予報では、晴れ予報だったものの稜線に出る頃にはやや低い雲が漂ってきました。狩場山の山頂まで、幸いガスに巻かれる事なく済みました。
P9203052.jpg
下山時には2組4名とすれ違いましたが、いずれも道外の人のようでした。自分と同じくシルバーウィークの遠征組ですね。
下山後は、モッタ海岸温泉で汗を流し、移動途中の道の駅いわないの海鮮亭でウニ丼を食べました。
明日に芦別岳に登るため長い距離を移動して富良野へと向かいます。
後日、せたな町観光協会に問い合わせしてバッジを郵送でゲットです。
(2016-09-20)


DSC_3214.jpg
モッタ海岸温泉
モッタ海岸温泉旅館★★★★★
500円○9~21
北海道島牧郡島牧村字栄浜362-1
TEL 0136-74-5336
道路より少し登った高台にある旅館。癒やしの湯として入浴の専用入口がある。内湯は木の縁の浴槽にやや濁りの湯で細かい白い湯華にカルシウム幕が浮き棚田状の焦げ茶色の析出がある。甘い香り塩味硫黄エグミねっとり感がある。海の見える露天はパイプと浴槽内にホースて別源泉か、やや青みがかった湯で白いクリーム色の析出に白い消しカス状の湯華がある。北海道最高の放射能でも大した量でないので感じられる事はない。モッタ海岸温泉旅館源泉53度pH6.9総計10.12グラム1マッヘ、ナトリウム2289mgカリウム226mgマグネシウム340mgカルシウム541mgマンガン5mgフッ素1mg塩素4712mg硫化水素1.3mg硫酸696mg炭酸水素899mgメタケイ60mgメタホウ59mg二酸化炭素214mg甘い硫黄臭磯臭硫黄味塩味渋味きしきし感強いじんじん感がある。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。