So-net無料ブログ作成
検索選択

鳥取温泉の丸茂 と JTB湯めぐりパスで 三朝温泉の岩崎に後楽 [鳥取県]

朝は5時には目が覚め約1時間半の睡眠で出発しました。一気に大阪を通り過ぎ兵庫まで来てようやく朝食をとりました。
少し休んで自遊人の温泉パスポート鳥取温泉の丸茂に入浴させてもらおうと電話で確認。12時半から団体さんとのことで時間調整しながら早めにいくことにしました。
佐用ICから鳥取方面へ時間調整も兼ねて道の駅に3箇所すべて寄って向かいます。
あわくら温泉ではあわくら温泉元湯に引き込まれそうでしたが、また今度と思い先へと進みます。
鳥取温泉は市内にあります。この丸茂は内装なかなかの造りで、また接客もよく好印象。お湯もよく満足です。
以前鳥取温泉に入ったときは循環でカルキ臭があったもののお湯自体はよいものという印象がありましたが、今回かけ流しでそのよさが十分にわかりました。
ついでに、小学生のバス遠足以来の鳥取砂丘に行ってみました(展望台から眺めるだけ)。子供の頃は結構草がたくさん生えていたのですが、以前よりは緑が減って砂丘が広くなったような感じです。
その後、白兎海岸から山道にはいり、鹿野温泉を横目に通り過ぎ三徳山のほうから三朝温泉へと入りました。
旅館大橋にてチェックインをし、すでに数度入っているふくべの湯は置いといで、JTBの湯めぐりパスポートで土日は500円でとなってしまいますが。少しお得なので他の旅館のお湯をめぐってみました。
早めにチェックインしているので3ヶ所くらいいけるかと思いましたが、流石に三朝の湯火照りでバテー。3箇所目まではいけずでした。
(2007-07-14)



鳥取温泉
温泉旅館丸茂★★★★☆
食塩石膏泉
無料◎(日帰り不可)12~19
鳥取県鳥取市永楽温泉町458
TEL 0857ー23ー1311
自遊人の温泉パスポートを利用で通常は立ち寄りは不可。市内の中心にあり丁寧な対応で奥の浴室まで案内される。石タイル貼りの浴槽の底より源泉が投入されオーバーフローでオブジェを流れ乳白色に析出が付く造りが良い。赤い錆色湯華が舞う。丸茂泉源47度pH6.8総計4.4グラム石膏臭塩味ややエグミがある。ねっとり感に、ややじんじん感があり暖まり汗が出る。
温泉旅館丸茂のHP



三朝温泉
依山楼岩崎★★★☆
放射能泉
500円◎(1500円)11~15
鳥取県東伯郡三朝町三朝365-1
TEL 0858ー43ー0111
JTBの湯めぐりパスポートを利用。豪華旅館で男女交替の大浴場で左の湯山の湯が男湯だった。内湯逢山の湯は桧の浴槽で2つに区切られる。露天逢水の湯は水車が廻り、90cmの深さの歩行浴、寝湯などある。露天上段にある投入堂洞窟風呂が一番良く、きしきし感があり暖まりが強く、湯口で微臭素臭無味白い析出が付着。源泉は依山楼岩崎配湯用混合泉(山の湯,露天,川向う,地下混合泉)55度総計0.8グラム。
依山楼岩崎のHP



三朝温泉
後楽★★★
放射能泉
(800円)○15~21
鳥取県東伯郡三朝町三朝972-1
TEL 0858ー43ー0711
JTBの湯めぐりパスポートを利用。入口の門が印象的だが中は普通の鉄筋造り。露天の屋根付き檜浴槽は完全に循環でカルキ臭が強い。内湯はタイル張りで2つに区切られ、大きな浴槽の中央に湯口がある。暖まりが強く、ややねっとり感がある。後楽源泉55度総計1.1グラムと集湯源泉48度総計0.8グラムの混合。
後楽のHP


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。